作業者の健康と安全を守る!高性能遮熱シートが熱中症リスクを撃退

今回、食品製造工業における熱問題の解決策として、弊社は遮熱シートの提案をさせていただきました。工場内の設備が非常に高温で、そのため工場内がサウナのような環境になっています。短時間の作業でも作業者が熱中症になるリスクが高いのです。また、設備自体には断熱材は使用されていますが、その断熱材自体が熱を持ち、ヒーターのような状態になっています。そのため、設備のメンテナンスの際には、断熱材を取り外さなければならず、非常に手間がかかっています。

そこで、弊社の遮熱シートを利用して、設備と通路をパーテーションのように仕切りました。これにより、設備自体は高温のままでも、通路側は快適な環境が実現されるように提案させていただきました。遮熱シートは薄く軽量であり、簡単に移動させることができます。さらに、優れた遮熱性を持っているため、設備の熱を逃がさず、通路側は快適な環境を保つことができます。これにより、ランニングコストがゼロであり、省エネ効果と快適な環境を両立することが可能です。

弊社の遮熱シートは特殊なコーティングが施されており、優れた耐候性を保ちながら、高い遮熱性を持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA